企業概要 /
企業理念 /
品質・環境方針 /
アクセス

品質・環境方針

当社は、造園土木の施工・管理、緑地維持管理、資材販売業務において、以下の事項へ最善を尽くします。

トレーサビリティへの取り組み

 トレーサビリティ(Traceability)は、もともとは技術用語で「追跡可能性」と訳されます。 例えば、食品のトレーサビリティとは、「生産履歴の遡及・確認性」を意味し、その農作物を “どこの産地”で、“誰が”、“どのようにして”生産したかを、消費者が遡って追跡し確認できることをいいます。
 日本ではBSE問題を受けて、すでに牛肉において、パックに記載した識別番号により、BSE検査合格証や生産地、 与えた飼料などの情報が得られる仕組みが作られています。 また、事故米問題から、2011年には米・米加工品にも同様の仕組みが導入されました。 こうした取り組みは、商品やサービスの安全性への関心が高まっている今、社会に必要なシステムとして、 今後さらに広がっていくと考えられます。
 サカエグリーンでは、トレーサビリティの基本として、取扱資材についての入荷・販売履歴等の記録を徹底するよう努めています。