除草剤
/
成長調整剤
/
殺虫剤
/
マツ枯れ
/
殺菌剤
/
肥料・土壌改良材等
/
防草シート
/
芝生種子
/
その他
/
全ての商品

グリンガード・エイト 220ml

マツ枯れ

商品説明
種別 松枯れ防止・樹幹注入剤
適用病害虫 マツノザイセンチュウ
適用場面 マツ(生立木)
使用時期 マツノマダラカミキリ成虫発生3ヶ月前まで
薬量 胸高直径(樹幹部)
[10〜15cm] 1本
[15〜20cm] 1.5本
[20〜25cm] 2〜3本
[25〜30cm] 3〜4本
[30〜35cm] 4〜5本
[35〜40cm] 5〜6本
※40cm以上は5cm増すごとに0.5〜1.5本を順次増量
包装 220ml
登録番号 第16441号
有効成分 トランスー1、4、5、6ーテトラヒドロー1−メチルー2−〔2−(3−メチルー2−チエニル)ビニル〕ピリミジン酒石酸塩 8.0%
毒性 普通物
性状 黄色水溶性液体
備考 グリンガード・NEOより有効成分濃度が低く、薬害が出にくいため、庭園マツなどにお勧めです。 (1本に入っている有効成分総量はグリンガード・NEOとほぼ同じです)
注意事項

●本体表示やパンフレットをよく読んで使用してください。

●あくまでも予防手段であり、すでにマツノザイセンチュウに感染しているマツに対する効果は期待できません。

●使用量は自然生立木を基準にしているため、胸高直径に比べ材積量が少ないマツは樹体内の薬剤濃度が高くなり、 一部の針葉の黄化を招く恐れがあるため、通常の薬量の半量を目安として注入してください。 また、樹勢の衰えているマツや矯正されたマツなどは、樹の材積量を勘案して使用してください。

●胸高直径45cm以上の大径木・巨木については、通常胸高直径に比べ材積量が急激に増加するため、 必要に応じてさらに1本ずつ増量して使用してください。

●一般に庭園のマツは、樹勢が衰えていることが多いため、施工はお勧めできません。 施工する場合は、施主や所有者の同意に基づき、諸注意事項を守り慎重に対処してください。

パンフレットPDF→グリンガード・エイト